アクセスボタン 問い合せボタン
スタッフ日記

スタッフ日記詳細

活性酸素


emu.のスタッフは、お客様からのご質問になんでもお答えできるように日々勉強をしています。

 

本日のお客様はカプセル初体験のお客様で、ご自分でいろいろ調べて来られました。ご質問のひとつは

「活性酸素は悪いものですが、酸素を取り込むと活性酸素も作られるので、カプセルに入り続けると活性酸素も増えていくのではないですか?」というものでした。

 

私たちが生活している状態での酸素濃度は21%で、emu.の酸素カプセル内で加圧することによって発生する酸素濃度は27%です。これ以上でもこれ以下にもなりません。この濃度は細胞のひとつひとつを活性化させるミトコンドリアが最も正常に働く数値です。

 

ミトコンドリアは細胞の中にあり、正常に働くことによって活性酸素を無毒化します。ということは、emu.の酸素カプセルに入り、溶解型酸素を体内に取り込むことにより、ミトコンドリアが元気になり、活性酸素が必要以上に増える動きを抑えてくれるのです。

逆に酸素不足でミトコンドリアの働きが弱ってくると活性酸素が発生し、老化や病気を早める原因の引き金となってしまいます。

 

しかしながら短期間に大量の酸素を取り込んだ場合は上記とはまた異なり、身体に負担や活性酸素の発生原因となる可能性があります。が、emu.の酸素カプセルに関しては必要以上の酸素を取り入れることはなく、悪いものが蓄積されることもないので安心してご利用頂けます。

 

ご理解頂けたでしょうか?

m\'s company  エムズカンパニー

住所
〒157-0067
東京都世田谷区喜多見4-6-18

TEL 03-6411-3455
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1NApUoB
  • facebook
  • twitter