アクセスボタン 問い合せボタン
スタッフ日記

スタッフ日記詳細

肩凝り


肩凝りの原因にはいろいろなものがありますが、大きく分けると個人の体系や生活習慣などから起こるものと、病気等によって二次的に引き起こされるものとがあります。

(どちらの場合か判断できない場合は 医師にご相談下さい)

 

個人の体系や生活習慣で起こる場合は、仕事の内容(細かい作業、筋肉の使い過ぎやPCなどによる眼精疲労)も影響します。

同じ姿勢を取り続けるなどして、頭や腕を支える僧帽筋やその周辺の筋肉の持続的緊張によって筋肉が固くなり、局所に循環障害が起こってきます。それによって酸素や栄養分が末端まで届かず、疲労物質が蓄積し、これが刺激となって肩凝りを起こすと言われています。

 

肩凝りと言っても、たいていの痛みは首を含んだ肩全体の凝りで、強い痛みがある場合は頭痛も伴い、とても辛いものですよね。

痛みを感じた時、どうされていますか? 湿布をしたり、塗り薬や痛み止めを飲む場合もありますよね。整骨院や治療院でマッサージをしてもらうのも、凝りをほぐす=痛みをとる にはいい選択です。肩のストレッチや軽い体操もお勧めです。

 

そして、根本的に改善する場合はemu.の酸素カプセルをお勧めします。前述しましたように、個人の体系や生活習慣からくる肩凝りに関しては「酸素や栄養分が末端まで届かず、疲労物質が蓄積している」状態なので、酸素カプセルで溶解型酸素を毛細血管から体中に供給することで、改善方向に向かい、筋肉にも酸素が行き渡り、凝りをほぐします。大事なのは痛みの部分をほぐすだけでなく、身体全体に酸素を供給するということです。また、免疫力向上サポートシートで横になることによって、肩凝りになりにくい状態をサポートします。

 

私たちスタッフも細かい作業や同じ姿勢から肩に凝りや痛みを感じる時がありましたが、酸素カプセルのおかげで痛みや凝りが持続することはありません。最近は体質も変わり、肩凝りになることもないのです。

 

 

 

 

 

m\'s company  エムズカンパニー

住所
〒157-0067
東京都世田谷区喜多見4-6-18

TEL 03-6411-3455
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1NApUoB
  • facebook
  • twitter