アクセスボタン 問い合せボタン
スタッフ日記

スタッフ日記詳細

更年期障害


082922s

私たちの年齢(40代後半)になると、なんでもかんでも体調不良を、「更年期」で片付けてしまいます。そこで更年期の症状をもう一度調べてみました。まず更年期とは、45歳~55歳ぐらい、閉経前後5年くらいの時期をいいます。これは男性には当てはまりませんが、男性も年齢とともに 体内で作られる男性ホルモンが減少していく変化から、イライラや疲労感、不眠、憂鬱、のぼせなどの症状が出ることもあるそうです。

 

女性の更年期症状として「血管系」「運動器皮膚分泌系」「泌尿器系」「精神系」「内分泌系」があり、全体の症状としては、卵胞ホルモンの不足によって、動脈硬化、骨粗鬆症になりやすく、ホルモンのバランスの乱れから自律神経を刺激して失調をきたします。emu.の酸素カプセルで脳内に十分な酸素を供給して自律神経の乱れを修復して下さい。

では、上記に挙げた症状の詳細を見てみましょう。

「血管系」

のぼせ・ほてり・発汗・冷え・動悸・息切れ・血圧の変動

 

「運動器皮膚分泌系」

関節の痛み・肩凝り・腰痛・皮膚の乾燥・かゆみ・口のかわき

 

「泌尿器系」

頻尿・失禁・膀胱炎

 

「精神系」

疲労感・記憶力の減退・判断力の低下・イライラ・憂鬱・不眠・頭痛・めまい・耳鳴り

 

「内分泌系」

月経異常

 

このような症状に必ずなるわけでもありませんし、症状が改善される期間も人それぞれです。「思春期」があったように、次への成長のためにある「更年期」を穏やかに迎えられるよう、日頃からemu.の酸素カプセルで酸素を身体全体に摂り入れ、自律神経の乱れを整え、その時に備えたいものです。

 

 

 

m\'s company  エムズカンパニー

住所
〒157-0067
東京都世田谷区喜多見4-6-18

TEL 03-6411-3455
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1NApUoB
  • facebook
  • twitter